Season3 Grade1 Day3

STANDINGS

PMCL Season3 Grade1 Day3、最終日の総合優勝はAvaLonでした。3戦目、4戦目に大量キルドン勝を勝ち取り、他チームを圧倒しました。

2位はALL KILL。2戦目にドン勝、3,4戦目も3位以内と高い順位と安定してキルポイントをとり、とても勢いがありました。

Day1-Day3の総合順位はSeason1の王者、SunSister Proud。Day3で他チームの追い上げの勢いもありましたが、Day2までに獲得していた高ポイントと、Day3のドン勝はなかったもののキルポイントの高さで、最終的には2位に14ポイントの差をつけ優勝という結果となりました!

また、10位までのGrade1残留確定権限争いが今回も熱く繰り広げられることとなりました。総合8位から12位までのチームの総合獲得ポイント差が8ポイントと非常に僅差の戦いでした。
最終ラウンドはランドマークを被せたり、ムーブを被せたりと本気でポイントを狙いに来るチームもあり、最初から最後まで手に汗握る展開でした。

TOP10 PLAYERS

Sesaon3 Grade1 Day3のモストキルはALL KILLの上級国民飯塚選手。撃ち合いの強さを見せつけました。2戦目から4戦目において安定してキルを取り、チームのDay3 2位、総合順位のランクアップに大きく貢献しました。
2位はチームあいう!のRrpyony選手とAvaLonのJinZz選手の9キル、4位は8キルで4名の選手がランクイン。どのチームもまんべんなく魅せどころを作ってDay3を盛り上げました。

Day1-Day3総合のモストキルはSunSister ProudのPurio選手でした。Day1は2位、Day2は1位、Day3は4位と、3日間を通してTOP10PLAYERの上位にランクイン。圧倒的な火力を見せつけました。
2位はALL KILL ASENAのYuraly選手とSunSister ProudのRai選手。総合順位上位チームの選手が多くランクインしました。

配信アーカイブ

実況:北極 https://twitter.com/hokkyoku333
解説:mouseさん https://twitter.com/mouse__game

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です